Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< もう秋の気配 | main | 新譜、新譜、新譜… >>
ユンディ・リ
 9月末から10月にかけて日本ツアーを予定していたユンディ・リの公演が中止となった。尖閣諸島問題を受け、中国政府から訪日を見合わせるようにと行政指導があり、ユンディが来日中止を決意したという。
 彼は今回30歳の記念公演になること、ベートーヴェンのピアノ・ソナタに挑戦することなどから、非常に力を入れていた。
 以前にもブログで紹介したが、先日の来日時に「シグネチャー」のインタビューを行い、7月号が出たばかり。
 そのときは「ショパン・コンクールから12年、成長した面を聴いてください」と意欲を示していた。
 それだけに、彼自身もとても残念だとのコメントが音楽事務所に届いている。今回はサントリーホールだけでも3回コンサートが予定されていた。私もデビュー以来ずっと演奏を聴き続け、そのつどインタビューも行ってきたため、演奏を聴くことができず本当に残念だ。
 近いうちにぜひ今回のプログラムで実現してほしいと願う。
 ユンディは、「ベートーヴェンは偉大です。ピアノ・ソナタは各々異なった世界が含まれていますから、それをひとつずつ解きほぐしていくのがたまらなく楽しい。まだ時間は十分にありますから、ベートーヴェンにはゆっくりと歩み寄っていきますよ」と笑顔を見せながら語っていた。
 そのベートーヴェン、いつ聴くことができるだろうか。待ち遠しい。
 今日の写真は「シグネチャー」の雑誌の一部。真面目なユンディの真面目な表情。


| 情報・特急便 | 22:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE