Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 山本貴志 | main | ワレリー・ゲルギエフ >>
カルシウム大集合の和風サラダ
 日本人はカルシウム不足だとよくいわれる。それなら、カルシウムがたっぷりの和風サラダで補強してしてしまいましょう。
 用意する素材はひじき、小松菜、チーズ、ニンジン、枝豆。どれもカルシウムやカロチンが豊富なスグレモノ。
 まず、乾燥ひじき(10グラム)は水で戻して熱湯で歯ごたえを残す程度にゆでる。
 小松菜(小1杷)は塩ゆでしてしっかり水分をしぼってざく切り。この水気を切るのがポイント。
 ニンジン(50グラム)は細切りにしてさっとゆでる。
 枝豆(50グラム)も塩ゆでし、さやから出して薄皮をむいておく。
 チーズはプロセスチーズでもなんでもお好みで20グラム用意し、ひと口大か細切りに。
 ボウルにすべての材料を入れ、ゴマドレッシング(市販のものでOK)大さじ2〜3を混ぜ、スダチまたはカボスなどの柑橘類のしぼり汁(小さじ2)を加える。
 お皿に盛ったら、煎りゴマか磨りゴマをパラパラとトッピングして出来上がり。
 さあ、カルシウム不足を解消しましょ。
 今日の写真は出来上がったばかりの和風サラダ。ごはんにも合うし、これからの季節は熱燗の友にも。くれぐれも野菜の水気をしっかりしぼって。濃い味が好きな人はドレッシングを少々増やすか、最後に麺つゆをたらりとしても美味。



 
| 美味なるダイアリー | 22:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE