Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 藤井香織 | main | 「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展 >>
ヘルシーな食材
 先日、ブログに掲載した和風サラダを試したという友人のkさんから、「ぜひこれも使って」と、とってもヘルシーなワカメとすだちを送っていただいた。
 箱を開けてびっくり。阿波特産の鳴門糸ワカメの存在感の強さに圧倒され、阿波特産のすだちの丸々とした大きさにも度肝を抜かれた。
 こんな迫力のあるワカメは見たことがないし、すだちもまるでかぼすのような大きさだ。
 もちろんいろんなお料理に使わせていただくが、今日はまず肉厚のカジキマグロのフライにすだちを合わせてみた。
 カジキは食べやすい棒状に切り、塩、コショーをし、小麦粉、卵、パン粉の順につけてオリーブオイルでカラッと揚げる。
 あつあつの出来立てにすだちをたっぷり絞り、ガブリといく。ああ、幸せー、なんというおいしさ。シンプルながら奥深く、やみつきになる味だ。
 これは南イタリアを思わせる味。もちろんかの地ではレモンをギュッとしぼって食べるが、そこはすだちの底力。なんともいえない和風の香りとオリーブオイルがマッチし、おしょうゆをひとたらししたくなるような雰囲気も。
 kさん、ごちそうさま。ワカメもいろいろ工夫してみます。
 こういう食材をいただくと、心身の疲れがどこかに飛んでいき、一気にパワー全開に。さあて、頑張って原稿と格闘するか、という気持ちが湧いてくる。
 でも、困るのはあれこれレシピが浮かんできて、仕事に集中できなくなることだ。ああ、タケノコ買ってきて若竹煮にしようか、キュウリとタコと竹輪とワカメで酢の物をしたいな、いやいやシーフードサラダにワカメをプラスしてみようか、ワカメと白身魚をすだちであえようかなど、キャーッ、だれか止めてー(笑)。
 こりゃ、しばらく仕事にはなりませんな。集中できなくなってきたゾ。 
 今日の写真は大迫力のワカメとすだち。もう1枚はカジキのフライ、すだち添え。だれかー、白ワイン持ってきてくださーい。



| 美味なるダイアリー | 18:16 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE