Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ヨーロッパの香り | main | アンドレイ・ニコルスキー >>
カジキマグロと五色豆のイタリアンサラダ
 先日いただいたすだちをおいしく食べようと、日々知恵を絞っている。
 今日は、肉厚のカジキマグロが手に入ったため、先日のフライとはまた違ったレシピを考えた。
 まず、お皿にサラダ菜5枚を敷き、その上にひと口大のモッツァレラチーズ5個を半分に切ったもの、うずらの卵5個をゆでて半分に切ったもの、プラムトマトを半分に切ったもの、そしてイタリア産の五色豆のゆでたもの(缶詰)を適宜並べておく。
 カジキマグロ2切れは食べやすい大きさに切り、塩コショーを振り、薄く小麦粉をまぶしてオリーブオイルでこんがりと焼く。
 これをお皿の中央に乗せ、すだち2個を添える。
 食べるときにすだちを思いっきりギューッとカジキマグロの上に絞り、周囲にはバルサミコ酢とエクストラバージンオリーブオイルをたっぷりまわしかける。
 これでさっぱりしたシンプルな味の、ちょっとシチリア風のサラダが出来上がる。
 もちろん、ワインは欠かせないけど、さっと焼いたパケットにニンニクの香りをこすりつけ、オリーブオイルをたらしたガーリックトーストも添えたい。
 今日の写真はそのサラダ。すだちは本当にいい香り。疲れが一気に吹き飛ぶ感じだ。レモンとは多分に趣を異とし、まろやかでしっとりした味わい。
 いやあ、ワインが進みますなあ(笑)。

| 美味なるダイアリー | 18:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE