Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ネマニャ・ラドゥロヴィチ | main | ユジャ・ワン >>
音楽大学での講義
 今日は洗足学園音楽大学に「音楽ジャーナリズム論」の講義に出かけた。
 いまは、スペインとフランスの本の校正に追われているため、これを機に両国の音楽についていろいろ話した。
 いつもこの講義ではCDやDVDをたくさん携え、時間が許す限り音楽を紹介ながら話をすることにしている。
 ただし、授業は90分間立ちっぱなし。集中して講義をするため、終わるとへとへとになる。
 いまはとにかく単行本の校正、来日ラッシュゆえのインタビューとコンサート、アーティストレシピの本の準備と、息をつくひまがない。
 というわけで、帰宅したらどっと疲れが出て、生あくび連発。あかんなあ、相当きているよ、これは。
 もっと時間に余裕がもてないものだろうか。
 今日は、もう夜の仕事はやめにして、少し心身を休ませることにした。
 というところへ、「末っ子トリオの会」の忘年会のお誘いがきた。ああ、こういうのは、本当に疲れが抜ける。でも、みんな忙しそうで、どんどんスケジュールが詰まってきて、ついに年末ギリギリになりそう。
 それでも、今年中に3人で会って発散するに限るということで、どうやら本当の忘年会になりそうだ。
 それまでに、大仕事を終わらせなくちゃ。


 
 
 
| 日々つづれ織り | 21:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE