Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< シマノフスキ 前奏曲 | main | 伊熊よし子のおいしい音楽案内 パリに魅せられ、グラナダに酔う >>
新編 ピアノ&ピアニスト
 10月中旬にフーフーいって原稿を入稿した、「新編 ピアノ&ピアニスト」(音楽之友社)のムックの見本誌が送られてきた。
 複数の執筆者によって書かれた本で、世界のピアニスト、日本のピアニスト、作品、ピアノの歴史などが網羅されている。
 私も何人かを担当したが、自分の好きなアーティストが必ずしも割り当てられているわけではなく、これまで書いてきた人が中心になっている。
 本音をいえば、私がデビュー以来ずっと聴き続けてきた人や、長年インタビューをしてきた人を担当したいのだが、各々の執筆者がそれをいい出したら収拾がつかなくなってしまうのだろう。
 何年に一度か新しくなるこのムック本、そのつど少しずつピアニストの人選が変化する。長年続けて書いていると、その変遷がわかって興味深い。
 とりわけ、新人の動向に目が離せなくなる。また次回は新たな才能が数多く登場するんだろうな。
 今日の写真は届いたばかりのムックの表紙。うーん、この人選もまた興味深いものがある。担当者はさぞ頭を悩ませたんでしょうね。

| 情報・特急便 | 22:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE