Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 腰痛の直しかた | main | 単行本の発売 >>
セラフィット洗足の忘年会
 今日は、いつも通っているフィットネスの「セラフィット洗足」の忘年会が恵比寿で行われた。
 昨年初めて参加したが、本当に和気あいあいの会で、心が温かくなる。
 今年も同じテーブルになった人たちと楽しくおしゃべりしながら飲み、食べ、トレーナーのかたたちが工夫を凝らして考えてくれたさまざまなアトラクションに参加しているうちに、あっというまに3時間がたっていた。
 思えば、1年半前の入会時には、腰痛がひどくて大変だった。それがいつのまにか軽減し、ふだんはまったく意識しないようになっている。
 もっとひんぱんに通いたいが、なにしろ原稿の合間を縫って、その日に「すみませーん、この時間まだ入れますか」と電話してから飛んでいく状態なので、なかなか月に8回こなすのは難しい。
 でも、まわりの人の話を聞くと、16回コースにさらに回数券をプラスして通っている人もいるとか。すごいなあ。
 私の親しいNさんは数年前大病をしたのだが、セラフィットに1年間通うことにより、からだのあちこちが鍛えられて、いまではみちがえるように元気になった。ご本人はもっともっと元気になりたいと、やる気満々。表情もすごく明るくなった感じ。
 やはり続けることに意義があるようだ。私もできる限り回数多く通いたいと思っている。
 ここは本当にスタッフがすばらしい。何度も書いているが、こんなにも気持ちよく通えるのは、ひとえに彼らのおかげ。もう3年も通っている人が多く、ここでは3年目に記念のロゴ入りのTシャツが贈られる。
 私も名誉あるTシャツがもらえるよう、頑張りたい。
 仕事を続けるためには、体調管理が一番。食事、睡眠、そして適度な運動。この3つが基本要素だとつくづく感じる。そしてストレスをためないこと。
 今日はスタッフの4人からひとりひとりにメッセージカードが渡された。そこにはこんなことばが綴られていた。
「雨の日も風の日も、いつも頑張っているあなたに、たくさんの元気をいただきました。あなたの言葉に励まされ、あなたの笑顔で明るくなれる。そんなあなたに出逢えて本当によかった。心をこめて、ありがとう」
 ねっ、すばらしいスタッフでしょ。
 
| 日々つづれ織り | 22:42 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE