Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 末っ子トリオの忘年会 | main | 年末年始の仕事 >>
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのアンバサダー
 昨日は「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の打ち合わせで、PR会社のかた、東京国際フォーラムのかたと表参道でランチをご一緒し、午後は単行本のプロモーションの一環で女性誌の編集のかたと打ち合わせをした。
 そして今日の午前中は、「国際音楽祭NIPPON」のプログラムの原稿の打ち合わせのために、音楽事務所に出かけた。
 これで今年の出かける仕事はすべて完了だ。
 ようやくアーティストレシピに集中できるゾ。というわけで、渋谷で買い物をし、帰宅後に時間のかかるレシピに挑戦。
 あとは6つを残すのみとなった。本当は年内にお料理と写真撮影を全部終わらせたかったのだが、どうも少しこぼれてしまいそう。
 まあ、お正月もまったくお休みをとることはできないから、もう腰を据えてやるっきゃない。仕事、仕事のお正月になるのは覚悟の上だから…。
 実は、れいの単行本は「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013」の公式本となっていて、その関係で音楽祭のアンバサダーを仰せつかった。
 ナントとパリ出張はもとより、来年2月12日に東京国際フォーラムで行われる記者会見にも出席し、アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタン氏と同席して檀上でトークを行うことになった。
 さて、どうなることやら…。
 このアンバサダーで思い出したが、私の大好きなテニスのロジャー・フェデラーが世界トップのシャンパンメゾン、モエ・エ・シャンドンの「ブランド・アンバサダー」に就任した。
「私たちのブランドの価値観―エレガンス、寛大であること、壮大さ、成功への祝福―を体現するアンバサダーとして彼ほどふさわしい人はいない」
 モエ・エ・シャンドンのステファン・バスキエラ社長兼CEOはこう語っている。
 今後はさまざまな広告キャンペーンにフェデラーが登場することになりそうだ。
 うーん、アンバサダーとはそういう役割なのね。まったく業種も立場も役割も異なるが、雑誌に紹介されていたフェデラーの記事はすごくためになった。
 さて、まったく異なる音楽祭のアンバサダーだが、これからいろんなことをすることになりそうだ。初めてのことも多いため、気を引き締めていかなくてはならない。
 来年の前半は、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」関係のことでまたたくまに時間が過ぎていくに違いない。
 その前に、レシピ本を仕上げなくちゃ。さて、リストのチェックに戻ろうっと。
| クラシックを愛す | 22:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE