Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ナントの「ラ・フォル・ジュルネ」 | main | 来日中止が相次ぐ >>
出張前の仕事
 いつも出張前はてんやわんやのすさまじい状態になる。
 留守にする間の原稿をすべて先に入稿していかなくてはならないからだ。
 今回も、月末から月始めとあって、雑誌や新聞の締め切りがもっとも重なる時期。それをメモに書き出し、仕事机の前に貼って、ひとつずつ済んだものを消していく。
 ようやくあと2本になった。
 でも、ここしばらくは、いろんなところから出張に関しての電話やメールが殺到し、そのつどあたふた。いや、まいりましたなあ。
 そして何も用意をしていないことに気づき、こりゃいかんと思い、とにかくトランクを引っ張り出して準備に取りかかった。
 私は旅支度はものすごく早いといわれるが、それでも今回はNHKの「エル・ムンド」の取材が入るため、洋服が結構増える。ほんのちょっとの出番だと思うが、やっぱりある程度はきちんとしていないと、テレビは怖い(笑)。
 れいのブーツで行こうと思ったが、もうひとつ靴も必要になる。それにジャケットも着たほうがいいかなあ、などと考え出したらきりがない。
 ええい、いいや、なんとでもなれと、最後はいつもの私の性格が顔を出し、あっさり決めてしまった。
 というわけで、今回のナントとパリの取材はいろんな雑誌、新聞、WEBに記事を書き分けるため、さまざまな方面での情報収集が必要となる。
 それぞれの担当者から「伊熊さんならではのグルメでおしゃれなテイストで書いてください」といわれ、ええーっ、私ってそう思われているの、とびっくり。
 ナントは以前訪れたときにも感じたが、とてもおだやかでリラックスできる町。食べ物ももちろんとてもおしいしい。特にそば粉のガレット(クレープ)が美味だったことを覚えている。
 実は、これ、アーティストレシピに登場してくる物。だからもう一度、本場の味を確かめてこようと思っている。
 さて、あと2本2本と。終わりは近いゾ。トランクもいっぱいになったし、今回は結構いい進み具合だ。
 でも、こういうときに限って、何か大切な物を忘れたりするんだよね。これが一番怖い。空港に着いて、真っ青みたいな…。仕事の必需品をもう一度確かめなくちゃ。エーイ、もうテレビの洋服はすっぱり頭から取り払おう(笑)。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:03 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE