Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013 記者発表 | main | ナントでのインタビュー >>
エル・ムンド 海外リポート
 ナントで撮影した「ラ・フォル・ジュルネ」のテレビ放映の日時が決まった。
 NHKのBS1「地球テレビ エル・ムンド」で、2月21日23時からである。このなかの海外リポートの7〜8分枠である。
 でも、同日撮ってもらったアーティストへのインタビュー中の写真が送られてきたが、これがとんでもなく疲れた顔をしている。
 うわあ、どうしよう。
 テレビもきっと、疲労と時差ですさまじい顔をしているのではないだろうか。といっても、もうどうすることもできない。トホホ…。
 みなさん、私の表情は完全に無視して、ナントの「ラ・フォル・ジュルネ」の様子に集中してくださいね。
 あああ、ユーウツ。
 だから旅先での撮影は嫌なんだよね、とブツブツ。
 でも、今回の取材にご一緒した音楽ジャーナリストの片桐卓也さんが、たまたま私たちが撮影していた道路の向こう側を通りかかり、「おっ、やってるやってる」というので、1枚パチリと撮ってくれた。
 これは貴重な写真で、早速送っていただいたので、これを掲載しちゃいます。
 今回はずっと一緒にいたため、3人のクルーとすっかり仲よくなってしまい、彼らの写真を今度は私がパチリ。
 向かって右からディレクターの有馬雄太さん、中央が音声のジェレミ・ブリゴさん、左がカメラの渡辺兼三さん。
 有馬さんはフランス在住のディレクターで、音楽のみならずさまざまな分野の仕事を行っているそうだ。とても真摯でおだやかで人あたりがよく、仕事熱心な人である。
 ブリゴさんはマイクの袋のなかやジャケットのなかにバナナやリンゴを隠しもっているという、とってもユニークな存在。写真でも渡辺さんの肩のところにバナナが見えるでしょう。笑ってしまいます。
 渡辺さんはお父さんが日本人でお母さんがフランス人。バイリンガルで、優しい目をしたナイスガイ。私が日本語で名前を書いてと頼んだら、すぐに書いてくれたけど、「最近、漢字を書くことがなかったから、ひどい字になっちゃった」と苦笑い。書き順は滅茶苦茶だといっていた。
 こんな3人の息はぴったり。彼らのハードな仕事ぶりが、21日には見ることができる。
 有馬さん、ブリゴさん、渡辺さん、大変お世話になりました。今後も、いい仕事をしてくださいね。





 
| 情報・特急便 | 22:40 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE