Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ひと足早く春 | main | かりんジャム >>
連携企画 アート×ミュージック セミナー
 昨日は、東京・丸の内の三菱一号館美術館で開かれている「奇跡のクラーク・コレクション――ルノワールとフランス絵画の傑作」(5月26日まで)と、5月の連休に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の連携企画として、3月29日に東京国際フォーラムのホールD7で行われる「フランス絵画と音楽をより深く楽しむためのセミナー」の打ち合わせに出かけた。
 これは三菱一号館美術館館長の高橋明也さんと、LFJクラシックアンバサダーの私が対談の形でセミナーを行うもので、各々のトークと両者のトークセッションのふたつで構成される形である。
 時間は19時開演で、20時30分終了という予定が組まれている。
 高橋館長には初めてお目にかかったが、いろんな絵画のお話やフランス印象派の画家たち、その時代背景、文化にまつわることまでお聞きし、とても貴重な時間をすごすことができた。
 私のトークのなかでは、音楽を随所に盛り込むことになり、これから関連したCDとDVDを探そうと思っている。
 会場は220名が入れるそうで、これから一般の人々への募集が始まる。それぞれのホームページで詳細が発表されるとのこと。
 参加費は無料である。
 私は絵も大好きなので、この企画はとても有意義であり、私自身学ぶところも多い。高橋館長のお話を少し聞いただけで、無性に美術館に足を運びたくなってきた。まだクラーク・コレクションを見ていないが、できる限り早くゆっくりと鑑賞したいと思っている。
 さて、その前に私の役目として、話の内容に合う音楽探しをしなくては…。セミナーに参加してくれる人たちが大いに満足してくれるよう、いい選曲をしなくてはならない。
 でも、いつもながら膨大な音源があるため、そのなかから目指すCDとDVDを見つけ出すのは時間と根気がいる作業になりそう。
 これは週末の大仕事になりそうだ、やれやれ(笑)。少しでもいい仕事をしたいと思ったら、その準備は大変な労力がいるものなのね。
| 情報・特急便 | 23:03 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE