Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 連携企画 アート×ミュージック セミナー | main | OTTAVAに出演 >>
かりんジャム
 先日、音楽事務所社長のSさんに、おいしいジャムをいただいた。実家が長野県上田市ということで、いつも帰郷したさいにその老舗のジャムをお土産に買ってくるとのことだった。
「信州・上田みすず飴本舗」の飯島商店の製品で、四季の果物の収穫に合わせてさまざまな種類が作られているそうだ。
 いまは晩秋に製造されたかりん(マルメロ)が売られていて、それをいただいた。
 このジャムのなんとおいしいことか。余分な添加物が入っていないため、シンプルで自然でまろやかで香り高い。
 いただいた日から毎朝、このジャムをパンにつけて食べることがとても楽しみになった。カリッと焼いたトーストにとても合う。
 S社長、ありがとうございました。まだまだたくさんあるので、毎日楽しみながらいただきます。
 自然な果物を使ったジャムは作り手の温かい心を感じさせ、ほんのりとした甘さがからだ全体を包み込み、つい笑顔になってしまう。
 今日の写真は、その老舗のかりんジャム。シャリシャリとした食感がまた楽しい。忙しい日々のひとときのリラックスタイムだ。


 
| 美味なるダイアリー | 22:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE