Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 読売新聞のインタビュー | main | 服部百音の快挙 >>
ブリックリフレクター
 いま、北欧はいろんな分野でデザイン賞を得ている、デザイン王国だ。
 先日、知人からそんな北欧で「命を守る世界で一番安いもの」として子どもからシニアまで人口の20パーセント、5人にひとりが使用しているという交通安全アイテムをいただいた。
 さまざまなデザインがあるようだが、私がいただいたのは、なんとウッドストック。これはハンドバッグなどにつけておくと、車のヘッドライトをドライバーの元へ反射し、歩行者の存在を知らせるというもの。
 実は、私は20代のころ、会社に遅刻しそうになって、朝ものすごいスピードで部屋に飛び込んでいったことがある。そのときはかなりショートカットで、うしろの髪が全部逆立ち、たまたま淡いクリーム色のタートルネックのセーターを着ていた。
「ああっ、ウッドストックがやってきたー」
「わあ、そっくり。ストックちゃんだー」
 その日から、私は「ストック」と呼ばれるようになった。男性には「おーい、ストック、電話だよー」などといわれた。
 それを覚えていた知人が、今回のアイテムにウッドストックを選んでくれたというわけ。
 いやあ、すっかり忘れていた。なつかしいニックネームを思い出したゾ。
 いまどき、この年で「ストックちゃん」などと呼ばれるわけもないが、北欧からやってきたこの小さなリフレクターが、若いころの思い出を蘇らせてくれた。
 早速、ハンドバッグにつけちゃおっと。
 暗い夜道を歩くときなど、威力を発揮してくれそうだ。
 今日の写真はそのウッドストック。私は笑うと垂れ目になるため、それも似ているといわれたっけ(笑)。うーん、なつかしい。



| 日々つづれ織り | 22:38 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE