Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< スマホ参入 | main | 生ゆば >>
ラジオ出演
 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のアンバサダーの仕事として、ラジオ出演が続いている。
 事前にしっかり打ち合わせがあり、収録のときにかけるCDも用意し、いざ本番という番組もあれば、ほとんどぶっつけ本番の場合もある。
 いまは、原稿を事前に用意し、それを担当のかたがチェックし、収録のときは原稿を読んでいる感じではなく、マイクを通して自然な形でリスナーに話しかけるようにしゃべるという番組の準備におおわらわ。
 なにしろ、ひとりで10分話すという形で、それが4回分だ。1分に300字という計算だそうで、原稿は10分で3000字。それが4回分である。
 でも、私って早口なんだよね。3000字以上必要かも(笑)。
 各回ごとのテーマに沿って、いかにも話かけているような原稿を書いている。まだ、半分以上残っている。さあ、大変だ、締め切りは迫っているのに。
 こういう仕事と月末から月初めの連載とレギュラー原稿が束になって押し寄せているため、ちっとも牛田智大の単行本に集中できない。
 コンサートもほとんど行くことができず、もう4月にはいったため、心は焦るばかり。なんだか、去年の夏以降、ずっとこの調子のような気がする。
 いつになったら、落ち着いてゆっくりとした時間を過ごすことができるのだろうか。当分は、毎日心臓がバクバクの日が続きそうだ。
 さて、もう夜になってしまった。校正がいっぱい届いているから、それも見なくちゃ。でも、こういうときに限って、新譜をゆっくり聴きたくなるんだよね。時間がないのに…。
 ちょっと休憩したいから、パソコンから離れて紅茶でも飲みながら、今日届いたばかりのクラウス・フロリアン・フォークトの「ワーグナー・アリア」(ソニー)の官能的で幻想的な高音に浸っちゃおうかな。もうすぐ、彼の来日公演「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を聴きに行くことだしね。
どんなに時間がなくても、彼のヴァルターだけは聴き逃せない。
| 日々つづれ織り | 22:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE