Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラジオ出演 | main | はや新年号の打ち合わせ >>
生ゆば
 友人のKさんが、京都の生ゆばとくみあげ湯葉を送ってくださった。
 私がブログで「京都の味が好き」などと書いたものだから、みんながいろいろ心遣いをしてくれる。とってもうれしいけど、ちょっと申し訳ない…。
 でも、せっかくいただいたので、時間がないのにお店に買い出しに飛んでいき、一品作ることにした。
「豚肉の梅じそてんぷら、生ゆば風味」と題したこのお料理、微妙な味わいが特徴なんですよ。
 豚肉のヒレ肉を薄くたたいて用意し、梅肉に酒少々を入れたものを塗る。てんぷらの衣を作り、ここに大葉と生ゆばの千切りを混ぜ、豚肉につけて揚げる。
 できたてをハフハフいいながらほおばると、いろんな味が少しずつ押し寄せてきて、とっても美味。
 これもいつか、アーティストレシピのひとつに加えようかな。
 炊きたての白いごはんにも合うし、今日のように肌寒い日には熱燗のお供にもピッタリ。
 Kさん、ごちそうさま。まだまだいっぱい残っているので、いろいろ工夫してみま〜す。
 京都の「湯葉弥」というところの製品で、とってもおいしい。今度、京都に行ったら、探してみようっと。
 今日の写真はできたての「豚肉の梅じそてんぷら、生ゆば風味」。生ゆばがてんぷらの衣とふんわりと溶け合い、すこぶるクリーミー。ああ、たまりませんなあ(笑)。日本の食材の底力を感じます。

| 美味なるダイアリー | 23:13 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE