Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 仙台国際音楽コンクール | main | エリック・ル・サージュ >>
牛田智大インタビュー
 今日は強風と雨が降りしきるなか、牛田智大の取材に出かけた。
「家庭画報」7月号の特集ページのインタビューで、まず六本木のスタジオで撮影があり、その後ユニバーサルに移ってインタビューとなった。
 牛田くんには、単行本の取材が先日全部終わったため、もうしばらく会うことはないかなと思ったが、会った途端ふたりでニヤニヤ。
 これまでいろんなことを聞いてきたため、その補足のような形で話を聞いた。
 彼はいつ会っても疲れも見せず、礼儀正しく、てきぱきとして感じがいい。
 これから6月19日にリリース予定のセカンドアルバムの録音のため、モスクワ音楽院の教授たちの来日を待ってレッスンを受けるそうだ。
 レコーディングは4月末から5月1日まで。直後に私の単行本の原稿に目を通してもらうためには、原稿を4月末までにアップしなければならない。
「伊熊さん、おからだ大丈夫ですか。寝不足じゃないですか。どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね」
 牛田くんのお母さんに開口一番こういわれてしまい、恐縮してしまった。
 牛田くんだって、レコーディングに向けて目いっぱい頑張っているのだから、私もなんとか集中しなければならない。
 でも、彼に会って、また元気をもらった気がした。
「家庭画報」の編集長も担当の編集のかたもカメラマンも、みんな彼の素直で真摯で前向きな姿勢に驚き、感動し、笑顔あふれる取材となった。
 さて、4月はもう3週間ちょっとしかない。
 馬力をかけなくちゃ、ブルブル、ブルルーン(笑)。
| 親しき友との語らい | 22:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE