Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< エリック・ル・サージュ | main | NHK ラジオ深夜便 >>
現代音楽入門プログラム
 5月3日から始まる「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013」には、フランスの現代音楽の精鋭集団アンサンブル・アンテルコンタンポランが参加する。
 ピエール・ブーレーズが創設した31人の凄腕のグループで、彼らの来日は18年ぶり。
 そんな彼らが、いま内外で大きな話題となっている作曲家、藤倉大の「Fifth Station」の日本初演を行う。
 これは、「音楽の冒険スペシャル《Fifth Station》を体感!」と題した無料コンサートで、前夜祭の5月2日に開催される(19時から19時45分まで、東京国際フォーラムのホールD7)。
 現代音楽入門プログラムとして開かれるこの貴重なコンサート、ユース特別プログラムとなっていて、事前申込制。「ラ・フォル・ジュルネ」のHPで受け付け中だ(4月22日19時まで。高校生以上25歳以下200名。1回の応募で2名まで入場できる) 
 アンサンブル・アンテルコンタンポランのパリでのインタビューの様子は、今週11日アップのヤマハのWEB「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」に書いた。ぜひクリックしてみてくださいな。
 25歳以上のかたはこの無料コンサートには入れないため、5月3日からのコンサートをお楽しみに。
 当日、取材陣は年齢不問とのことだが、若い人ばかりがいるところに行くのも、なんだか気が引けるよねえ、どうしようかなあと、内心ブツブツ(笑)。
 
 
| 情報・特急便 | 22:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE