Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 講演 | main | 月末入稿 >>
牡蠣味噌
 先日、知り合いの編集のかたが仙台に出張し、そのお土産に「日高見の国 牡蠣味噌」(石巻の末永海産)をいただいた。
 しばらくこれをながめているだけだったが、ようやくお料理をすることができた。彼女が添えてくれたメモに、「なすに田楽のようにこの味噌を塗って、チーズをかけて焼くとおいしい」と書いてあったため、早速それを実践。
 まず、なす5本をスライスしてオリーブオイルで焼き色をつけ、それをオープン用の鍋に並べ、牡蠣味噌をところどころに少しずつ置いて、最後にチーズを振りかけ、オープンで20分ほど焼いてみた。
 お味噌が入っているためか、ちょっと焦げ目がついてしまったが、味は上々。お味噌の味はそんなに濃くなく、ほどよい感じでチーズと見事にマッチ。
 アツアツをほおばると、奥のほうから牡蠣の香りがしてきて、和と洋のなんともいえないコラボレーション。
 こんななすのグラタン、初めて食べたワ。
 Oさん、ごちそうさま、とってもおいしかったです。不思議な味の融合で、ちょっと癖になりそう(笑)。
 先日、仙台国際コンクールの原稿を2本書いたが、それがもうすぐでき上がり、送られてくることになった。
 コンクールの事務局のかたからは、6月のコンクールをぜひ聴きにきてほしいという依頼があったが、即答はできなかった。
 まだまだ原稿の行方がわからないからである。
 さて、どうなるか。牡蠣味噌を味わいながら、仙台のコンクールに行けるかどうか、思案中だ。
 今日の写真はできたての「なすのグラタン、牡蠣味噌風味」。すごく焦げているように見えるけど、実際はそんなにひどくないんですよ。なんといっても、味は最高なんだから。 


 
| 美味なるダイアリー | 22:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE