Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 市原愛 | main | リーズ・ドゥ・ラ・サール >>
ゴールキーパーがおもしろい
 多くのサッカー・ファンは、フォワードに注目するのだろう。
 でも、私はゴールキーパーが一番おもしろいと思う。
 日本時間では今朝だったが、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われたUEFAチャンピオンズリーグの決勝は、このGKの腕の見せどころとなり、心が高揚する戦いとなった。
 FCバイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアーも、ボルシア・ドルトムントのロマン・ヴァデンフェラーも、好セーブを連発。チームの勝利に貢献するべく、からだを張って守った。
 思えば1年前、チェルシーとバイエルン・ミュンヘンの決勝がミュンヘンで行われ、ちょうどそのときにミュンヘンにマリス・ヤンソンスのインタビューに行く予定になっていた。
 結局、この取材はさまざまな理由からキャンセルとなったのだが、あのときに取材に行っていれば、チャンピオングリーグ決勝戦の大フィーバーに巻き込まれていたかもしれない。
 今回、バイエルン・ミュンヘンは悲願の優勝を遂げ、昨年の雪辱も果たした。
 シュヴァインシュタイガーも頑張っていたし、市原愛も喜んでいるだろうなあ(笑)。
 この優勝で、バイエルン・ミュンヘンは欧州チャンピオンズカップの優勝回数ランキング歴代3位に並んだ。
 それにしても、フランク・リベリーもアリエン・ロッベンも、まだ若いのにすごい貫録といおうか存在感がある。
 容姿もすごみを帯びているが、プレーもすさまじい。なりふり構わず、どん欲に勝利に向かって突っ走っていく姿勢は、サポーターを総立ちにさせるものがある。
 本当に、今回の決勝は鳥肌ものだった。さて、ビールでも飲んで、お祝のおすそわけといきましょうか(笑)。あまりにもすごい試合で、のどが渇いたもんね。
| 日々つづれ織り | 22:24 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE