Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 牛田智大の本の校正終了 | main | 鹿児島の日本茶 >>
キーウエスト
 先日、知人のTさんがアメリカ東海岸を訪れたついでに、キーウエストまで足を伸ばし、そのお土産をたくさん買ってきてくれた。
 彼女はこの地の名産、ライムを使ったキーライムパイをぜひ本場で味わいたいと思って訪ねたそうだが、まさにお土産にいただいたのは、ライムの香りただよう物が多かった。
 Tさん、ごちそうさま。いろんな物をいただき、キーウエストの空気を感じることができましたよ。
 私は、昔からヘミングウェイゆかりのこの地に強いあこがれを抱いてきた。ヘミングウェイの住んだ家も訪ねてみたいし、そこで飼われているヘミングウェイ時代の猫の子孫である猫たちにも会いたい。
 もっとも興味があるのは、ヘミングウェイの執筆した部屋を実際に見てみたいこと。そして、ヘミングウェイの写真に残されている海岸にもいきたいなあ。
 Tさんがうらやましい。ああ、せめてお土産から雰囲気を感じ取ろう。何でも、想像力を働かせることが大切だもんね(笑)。
 今日の写真は、盛りだくさんのキーウエストのお土産。ライムって、特有の香りがあって、なんだか神経が休まる感じ。一見すると、すだちやかぼすに似ているけど、まったく違う芳香と味わい。
 ああ、ますますキーウエストにいきたくなってきたよ〜。

| 美味なるダイアリー | 22:40 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE