Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ユーリ・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ合奏団 | main | 打ち上げ会 >>
初夏の収穫
 お隣の奥さんのお父さんは、80歳を過ぎても矍鑠たるもので、朝から夕方まで自分のお店で目いっぱい仕事をし、時間を見つけては自家菜園を楽しんでいる。
 先日は、この夏初めて採れたというエンドウ豆を「ほんの少しだけど」といっておすそわけしてくれた。
 そして昨日は、「これ、育ててみて」と、かぼちゃの苗をもってきてくれた。
 まだ小さいが、元気な葉をつけている。でも、私はちゃんと育てられるのだろうか。
 お隣では、もう柵や棒を立てて、かぼちゃのツルが伸びていきやすいように準備している。
 さて、いただいた苗はいつツルが出てくるのだろうか。ちょっと不安(笑)。
「水はやりすぎてもいけないし、乾燥しすぎてもいけないんだよ」とか、「ときどき肥料をやったほうがいいよ」とか、いろんなアドヴァイスを受けているため、それを忠実に守れば、花が咲いて実がなるんだろうな、と楽観視している。
 とはいえ、野菜を育てるのは大変だ。毎日、目が離せない。
 これから梅雨に入って日照時間が限られてきたら、どうしようという気持ちもよぎる。でも、まあ、なるようになるさ、と思うしかない。
 お隣さんではいま、なすとトマトとスナップエンドウが元気に育っている。あやかりたいもんだ。
 今日の写真は、いただいたエンドウ豆とかぼちゃの苗。大きくなったら、また報告しま〜す。 



| 美味なるダイアリー | 16:08 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE