Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 外山啓介 | main | チョ・ソンジンの成長 >>
単行本の追い込み
 先日、「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(芸術新聞社)の単行本の編集担当のWさんと、自由が丘でお茶をしながら最終的な打ち合わせをした。
 彼はとてもおだやかで礼儀正しくて、やんわりと催促をされるので、私としては本当に原稿が遅れ遅れになっていて申し訳ないと、いいわけばかりしてしまう。
 Wさんは、クラシックがとても好きで、特にフルトヴェングラーの大ファンだ。私がインタビューで聞いた記事に書けないようなオフレコの話をすると、すごく楽しそうに聞いてくれる。
 そして、「本当は、そういうの書けるといいんですけどねえ」という。
 まさか、ダメダメ。オフレコだからアーティストが気を許して話してくれるのだから、そうはいきませんよー、ホント残念ですけどね。
 この日はアーティスト写真も全部そろったということで、私のお料理の写真とレシピも入った見本誌のようなものを作ってきてくれた。
 うーん、これがすこぶる楽しい仕上がり。むくむくとやる気が出てきたワ(笑)。Wさんの作戦勝ち!!
 というわけで、7月末には全部の原稿を入稿し、8月に出版予定とスケジュールが決まってしまった。
 ああ、どうしよう、他の原稿もあるんだもん。またまた追いつめられてきたゾ。でも、もう待ったなしだもんね。やるっきゃない。
 いまは暑いの、湿気が多いのなどといっていられず、ひたすら前進あるのみ。フレー、フレーと自分にハッパをかけている。
 
 
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 17:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE