Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 原稿を全部入稿した! | main | 栄養補給 >>
宮川彬良心deバレエ
 私の親しくしている友人のUさんが、「宮川彬良による舞台音楽と歌の世界 宮川彬良心deバレエ」と題した公演をプロデュースしている。
 これは9月8日にティアラこうとう大ホールで開催(15時開演)されるもので、長年にわたって宮川彬良が練ってきた企画である。
 彼は最初の仕事がバレエ教室のピアノ伴奏だったこともあり、このジャンルには精通している。やがて東京ディズニーランドのショーの音楽や、さまざまなホールの舞台やバレエ制作の音楽を担当するなど多彩な活動を展開し、現在はテレビでもその才能を発揮し、多くのファンの心をつかんでいる。
 今回の公演では、ヒット曲となった「マツケンサンバ供廚覆匹皹藾佞気譟歌手の米良美一も参加する。アンサンブルのメンバーも、息の合った人たちばかり。
 舞台では10歳くらいのバレエを踊る子が登場し、「音楽あり」「音楽なし」の聴きくらべ、見くらべを行うなど、多彩な内容が組まれている。
 今日の写真はそのチラシの表と裏。友人のUさんは、「ぜひ、多くの人に公演の楽しさを味わってほしい。演奏は最高です!!」と熱く語っている。
 日曜日の午後の時間なので、お時間のある人はぜひ、足を運んでくださいな。




| 情報・特急便 | 22:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE