Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ヴェローナの「アイーダ」 | main | ヴェローナ出張 >>
単行本の校正
「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」の校正がドーンと送られてきた。
 さて、どんな感じになっているのだろうか。こういう瞬間は、何度経験しても、心臓がドキドキハラハラ、興奮と期待と一抹の不安が交錯し、特有の気分になる。
 最初のページから見始めたら、止まらなくなってしまった。出張直前で、やることは山積みなのに、ああ、どうしよう…。
 校正を戻すのは、出版社も印刷会社も夏休みに入るため、19日でいいことになっている。出張から戻って1週間は猶予があるわけだ。
 でも、見出すと止まらないんだよね。これは職業病だろうか。他のことはそっちのけで、読み始めてしまった。
 ふと気づくと、3時間経過。キャーッ、ヤ・ヤ・ヤバイ。こうしちゃおれんのだ〜。
 というわけで、その後は焦りまくってたまっている仕事に取り組み、「アイーダ」の打ち合わせを電話で行い、さまざまな用事をバタスタとかたづけた。
 今日の写真は、送られてきた初校。来週、じっくり見ないとね。でも、もうちょっと見ちゃおうかな、なあんて、また手が伸びる(笑)。

| 日々つづれ織り | 21:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE