Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 単行本の校正 | main | ヴェローナから戻りました >>
ヴェローナ出張
 あっというまに出張に出かけるときがやってきた。
 今日は、ヴェローナの「アイーダ」のプロモーション担当者からテレビでのコメンテーター(BS日テレの特番)の依頼があった。
 2月のナント出張のときもそうだったが、テレビの撮影は非常に長い時間を要すものの、放映されるのはほんの少しだけ。ナントのときも、あちこちで撮影したが、結局ほんのすこしだけ使われた。
 一番困るのは、出張の場合は長時間フライトの後で、すぐ翌日から仕事が開始されるため、時差と疲れで顔がボロボロになっていることだ。
 今度もきっとものすごくタイトなスケジュールゆえ、疲れきった表情になっているに違いない。
 ああ、それを考えるとゆううつになる。それから小さなキャリーバッグで行くため、洋服はごく少なくしてラフなものにしていたが、テレビと聞き、また最初からパッキングのやり直しとなった。
 そして、何度もロストパゲージを経験している私は、一日分くらいの着替えを機内持ち込みのほうに入れないと、荷物が出てこなかった場合、悲惨なことになる。
 とまあ、いろんなことを考えないといけないから、現地滞在2日といえども、音楽祭に行く格好、ホテルでアーティストにインタビューするときの格好、そして日中の酷暑のなかを歩く格好と、3パターン必要だ。
 さて、原稿はもうすべて完了したし、パッキングも終わった。あとはなんとか体調を整えて、出かける準備だ。
 それでは、明日朝早くから出かけま〜す。写真をたくさん撮ってきますね。ご期待くださいませ〜。
 
| 日々つづれ織り | 21:44 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE