Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 佐藤卓史 | main | ラドゥ・ルプー来日 >>
樫本大進ライナー
 CDのライナーノーツの原稿は、本来は音源をじっくり聴いてから書くことになっている。
 しかし、最近はアーティストも超多忙な人が多く、なかなか音のOKが出ず、最終的な編集が済んだ音源が届くのがとても遅くなっている。
 今日は、樫本大進とコンスタンチン・リフシッツのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲録音のチクルス最終の第1番から第5番の録音の音がようやく届いた。
 だが、発売はもう9月25日に迫っているため、ワーナーの担当者からは「なにとぞ、なにとぞ」という連絡が入っている。
 昨日第1番から第3番の音が届き、今日は第4番と第5番「春」が届いたため急いで聴き、その後、猛スピードで原稿を仕上げた。
 いやあ、ようやく終わりました!
 すばらしい演奏ゆえ、原稿は悩むことなく筆を進めることができたが、いまや集中力がすべてなくなって、だたただ疲労困憊。
 毎日、毎日、どうしてこうなるのだろう。なんとか、ならないのだろうか。
 そんなところへ、「アーティストレシピ」の1枚撮り直さなくてはならない写真の催促が入ってきた。Wさん、すみませ〜ん。あと、1日待ってくださいませ〜。必死でいろいろやっているのに、まにあわないんですー。
 こりゃ、人間の限界だわな。もうあきません。どうにも頭もからだも動きませんワ。
 とまた、ブチブチ文句のブログが始まった(笑)。
 のどが渇いたから、ブラッドオレンジジュースでも飲もうかな。イタリアに行ってから、アリタリアで出たこのシチリアのブラッドオレンジジュースにすっかりハマっている私。真っ赤な色の濃厚なジュースは、疲労回復にはピッタリ。
 でも、飛行機での私の隣の席の女性は、オレンジジュースといったのにトマトジュースのような色のジュースが出てきたので、渋い顔。よっぽど説明してあげようかと思ったが、余計なお世話だと思って控えた。
 強い太陽の光を受けて育った栄養たっぷりのジュースなのに、もったいない。この女性、ひと口飲んで、残したんですよ。ああ、もったいない。やっぱり説明してあければよかったかなあ(笑)。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE