Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラドゥ・ルプー来日 | main | 転居 >>
家庭菜園のかぼちゃ
 以前から、お隣さんが育てている家庭菜園のかぼちゃが、ようやく食べごろになった。
「ふたつできたから、ひとつあげるよ」
 そういって、ひとついただいたのだが、なんともかわいいかぼちゃで、とても食べられない。
 お隣さんが長い時間をかけ、丹精込めて育てたかぼちゃだ。直径10センチほどで、真ん丸。小さい割には、どっしりと重みがある。
 さて、どうやって食べようか。ありきたりの料理法ではつまらないし、しばらくじっとながめてアイディアが湧くのを待つとしよう。
 それにしても、かぼちゃを育てるのは難しい。私もひとつ苗を分けていただいて、一生懸命育てたのだが、花が咲くのがやっとで、とても実はならなかった。なんでも、受粉させてやらないとダメだとか。ホント、難しいのねえ。
 今日の写真は、その貴重なかぼちゃ。
 レシピができたら、またその写真を公開しま〜す。

| 美味なるダイアリー | 22:05 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE