Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 資料の整理 | main | クラシックはおいしい アーティスト・レシピ >>
秒読みになってきた引っ越し
 ここしばらく、原稿を超特急で仕上げ、その間隙をぬって引っ越しの準備をし、体力維持のためにせっせとお料理をし、不要になった家具や道具の引き取りを連絡したり、ごみ収集に出したりと、1日中めまぐるしく動いている。
 というわけで、夜になると疲労困憊。ブログを書く力も残っていないような状態だ。
 もう9月。あっというまに時間が過ぎ、7日の引っ越しまでまさに秒読みとなった。6日には引っ越し屋さんが最初の整理と積み込みにくるというので、あとほんの少ししか時間がない。
 加えて、電気屋さんにいろいろお願いをしているため、それは5日にスタートする。いやあ、何がなんだかわからなくなってきたゾ。
 先日、長年おつきあいしている電気屋さんと話していたら、エアコンをはずすの、新たにつけるの、クリーニングに出すの、移設するのと、話が混乱し、ふたりで何度も同じことを話していることに気づいた。
 それもこれも、私の頭のなかがよく整理できていないことが原因だ。
 まだ原稿がすべて終わっていないため、どうも全面的に引っ越しに集中できないのである。それが影響し、話がぐちゃぐちゃになっている。
 昨日は、近所のリサイクルショップのオーナーがやってきて、ちよっとしたおしゃれなイタリア製のティーテーブルといす2脚をもっていってくれたのだが、大きなダイニングテーブルは「大きすぎて、買い手がつかない」と断られてしまった。さらに仕事机の大きなものもダメといわれた。
 ああ、不用品の処理って、こんなにも時間と労力を要するものなのね。
 ひとつひとつやっていると膨大な時間がかかり、気持ちだけが焦る。
 とはいえ、時間には限りがあるから、あるところで決断しなくてはならない。
 そんなところへ、ひとつうれしいニュースが飛び込んできた。「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」の見本誌が5日にできあがるそうだ。編集担当のWさんが、引っ越しで忙しいのを配慮してくれ、私の家の近くのカフェまで届けにきてくれるという。
 うわあ、ついにできあがるんだ、うれしいなあ。
 Wさんも「わくわくしている」といっていた。私も早く見たい。本当は送ってくれるといったのだが、1日も早く見たいため、無理をいって届けていただくことにした。
 この報告を受け、一気に疲れが飛び、元気が湧いてきた。ああ、早く5日にならないかなあ。
 あっ、でも、その前にやることが山ほどあったんだっけ(笑)。とはいえ、ごみの山をながめながらでも、不思議に心はかろやかになった。
 本を受け取ったら、すぐに写真を撮って、アップしますからね。もうしばらくお待ちくださ〜い。なあんて、自分だけが喜んでいるだけかな…。
 
 
| 日々つづれ織り | 23:05 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE