Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ニューピオーネ | main | アイ・ラブ・ルプー >>
自然食品店
 引っ越し先の町は多種多様なお店があり、50年、60年前から営業しているという老舗から、いまどきのイタリア料理店やこじゃれたカフェまで実にさまざま。
 早速見つけたのが、自然食品店。ここもかなり前から続いているお店で、店構えは古風そのもの。引き戸を開けて入っていくという、なんともなつかしい感じの店構え。内部も古めかしいが、品ぞろえはすばらしい。
 以前から愛用している食品や素材がたくさんあって、ついにんまりとしてしまう。
 こういうお店があると、毎日通ってしまうんだよね。
 しかも、どれを食べても最高のおいしさ。しっかり吟味して仕入れているのがよくわかる。
 以前は、求めている食材が近所では買えず、時間がないときは遠くまで買いにいくこともできず、ついネット注文に頼っていたが、それが少なくなりそうだ。
 今日は、店頭においしそうなかぼちゃとじゃがいもが並んでいたため、しばらく眺めていると、お店の方が「そのかぼちゃ、焼くとすごくおいしいんですよ」と教えてくれた。そうか、焼くのね。
 早速、食べやすい大きさに切って、エクストラバージンオリーブオイルと塩少々をパラパラと振りかけ、オープンで焼いてみた。
 おおっ、すばらしい!! これよ、これっ。シンプルでホクホクしていて、最高の味わい。昔のかぼちゃの味がする。濃厚でねっとりしているのだ。
 このお店、もう大ファン。
 もう一軒、パンとケーキのこだわりのお店も見つけ、あれこれ買ってみた。ここも大正解。その日に焼いたものだけをその日で売り切るという姿勢を崩さず、新鮮さで勝負している姿勢に共感。余分な添加物もいっさい使用せず、味は素朴で、素材のよさが生きている感じ。
 この町は、なんとか銀座、なんとか商店街などとたくさん通りがあり、それぞれのぞいてみたくなるお店がいっぱい。時間を見ながら、ゆっくり探索したい。
 そうそう、手作りハムとソーセージのお店は、ベーコンとロースハムの焼き立てを試食させてくれた。
 それからもうひとつ、お肉屋さんとお魚屋さんも見つけた。数あるなかで、私のカンを頼りに「ここだ!」と決めて買ってみた。それがまたまた大正解だったんですよ。カンは確かだ、にぶっていないゾ(笑)。
 というわけで、料理熱にますます拍車がかかりそうな町だ。でも、素材がいいと、複雑な調理をしなくても、シンプルな味付けだけでOK。それがまたうれしいんだよね。
 引っ越し作業で疲れたからだを癒してくれるこれらの食材たち。町歩きがとても楽しく、また運動にもなるから一石二鳥だ。
 それにしても、居酒屋からフランス料理店まで、いつも人がたくさん入っているけど、この町に住んでいる人なのかしら。それとも、他からやってくるのかな。駅なかのお店もいつもにぎわっている。きっと、私と同じくくいしんぼうが多い土地柄なのかも…。
| 美味なるダイアリー | 22:48 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE