Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 自然食品店 | main | ウィーン出張 >>
アイ・ラブ・ルプー
 音楽事務所KAJIMOTOのホームページでは、10月のラドゥ・ルプー来日に寄せて、「アイ・ラブ・ルプー」と題した記事を掲載している。
 これはアーティストや音楽ジャーナリスト、音楽評論家が何人か参加しているもので、ルプーをこよなく愛す人たちが彼に対する熱い思いを綴っているものである。
 私も参加させていただき、第13回目に登場することになり、その記事が今日アップされた。
 クラウディオ・アバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団はアバドの体調不良で来日中止となったため、ルプーのコンチェルトを聴くことはできなくなったが、リサイタルではシューマンの「子供の情景」「色とりどりの小品」、シューベルトのピアノ・ソナタ第20番が予定されている。
 本当にルプーの演奏は、心にしみじみと響いてくる。こういうピアノは、なんと表現したらいいのだろうか。ことばが見つからないほどだ。
 昨年聴いた演奏は、いまでもすべてが記憶に残り、鮮明な思い出として蘇ってくる。
 今秋もまた、深い感動を与えてくれるに違いない。
 引っ越しであわただしい毎日を過ごしている間に、季節はすっかり変わり、夜など肌寒く、秋風が感じられるようになった。
 いよいよクラシック・シーズンの始まりである。今年はベテラン・ピアニストの来日が目白押し。聴き逃せないアーティストがたくさんやってくる。
 なかでもルプーは特別だ。KAJIMOTOのHP、時間があったら寄ってくださいね。
 
| 情報・特急便 | 22:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE