Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 内田光子のリサイタル | main | 爆弾おにぎり >>
肩の荷が下りた
 ようやく、秋のウィーン&ベルリン出張の取材記事が全部終わり、校正を今日すべて戻し、私の手を離れた。
 大きな仕事がひとつ終わると、肩の荷が下りた感じがし、さて、しばしリラックスしてからだを休めようと考える。
 そしてむくむくと料理熱が頭をもたげ、今日はバルコニーで栽培しているさまざまなハーブをオープンサンドイッチに乗せてみた。
 こんなことをしていると、本当に心が休まる。
 先日、エアコンの不具合の調整をしてくれた親しい電気屋さんが、「おや、ハープを植えているんですね。立派に育っているじゃないですか」といって、私の植えたばかりのハーブをながめていってくれた。
 いまはまだ5種類ほどだが、もっと増やしたい。
 実はこれ、テレビのジェイミー・オリバーのクッキング番組で、彼がちょいちよいとベランダの鉢植えのハーブをちぎってお料理に使っているのを見て、まねしたもの。
 いろんなハーブを少しずつ植えていると、すぐに役に立つ。ジェイミーのように、いろんなお料理にさっとハーブが使えると、とても便利。
 私もこれからいろんなハーブの栽培に挑戦したいと思う。
 ちなみに今日は、イタリアンパセリとスープセロリとローズマリーを使った。
 ところで、ひとつ大きな失敗をした。というのは、家の近くのお花屋さんにすごくいいブルーベリーの木があり、オーナーと話していたら、もう長い間この木は看板役を担ってくれたので、安く売りたいのだという。
 とはいえ、ちょっと私には高く思えたので躊躇していたら、今日その木は売れてしまったらしく、店頭から消えていた。
 あ〜あ、ケチな私。売れてしまうと、無性にほしくなる。残念無念。実がたくさんついていて、目にいいといわれていたのに…。
 というわけで、ご近所を散策し、いろんなお花屋さんをのぞいている。また、掘り出し物を見つけたら、今度こそはケチ根性を出さずにゲットしようっと、後悔しないようにね(笑)。
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:02 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE