Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< アーティスト・レシピの評判 | main | イリヤ・ラシュコフスキーのリサイタル >>
老舗のお豆腐屋さん
 古くから続いているお店が好きな私が、先日のお魚屋さんに次いでお豆腐屋さんを見つけた。
 引っ越してから、町のあちこちを散策するのがとても楽しみ。ここは大中小合わせて22もの商店街があるため、いろんなお店があって飽きない。
 そのお豆腐屋さんは、80年の歴史があり、いまは3代目が継いでいる。このお店の人が、それはもう誇り高く、仕事熱心で、いわゆる職人気質。
 私が引っ越してきたばかりで、おいしいお豆腐屋さんを探していたんですと話すと、お豆腐に関していろんなことを教えてくれた。
 お店の一番のお薦めは「ざる豆腐」で、これは自分の代から始めたもので、試行錯誤の末、ようやく納得いく味が完成したそうだ。
 というわけで、「ざる豆腐」を早速購入。どっしりと重い存在感のあるお豆腐である。それに生湯葉をプラス。
「ざる豆腐」は、かつおぶしとしょうが汁とユズの皮の千切りを乗せ、ゆずぽんでいただいた。
 おおっ、さすがの味でございます。大将、やってくれますなあ。くせになりますよ、これは。またすぐに買いにいきますからね。生湯葉も、これまたご立派。まいりました。
 次はまた違うものに挑戦してみようかな。
 こういう老舗の個人経営のお店は、なんといってもていねいで、心がこもった物作りが特徴。私はすぐにこういうお店のファンになってしまう。
 どなたか、「ざる豆腐」食べたい人いませんか。差し入れにもっていきますよ。挙手、願いま〜す(笑)。
 今日の写真はそのお店の外観。いい雰囲気なんだよね、これが。住宅街の小さな通りにひっそりとたたずんでいて、たまんないワ。

| 美味なるダイアリー | 22:32 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE