Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< トリノ王立歌劇場 トスカ | main | ミカラ・ペトリ >>
家庭画報 新年号
 今日は、9月末から10月初旬にかけてウィーンとベルリンに出張した記事が掲載された「家庭画報」の2014年新年号が発売された。
 カラー27ページ特集の「ウィーン・フィル 祝いの旋律」である。
 こうして見ると、すさまじいスケジュールだった取材のひとつひとつが、はやなつかしく思い出される。
 いろんな人たちに取材をしているが、ページ数や文字数の関係で、詳しく書けないこともあった。取材やインタビューで得た情報は、これから随時ブログで紹介していこうと思う。
 なんはともあれ、ようやく形になった。
 付録のウィーン・フィルのCDも、すぐに組み立てた。これももっといろんな曲を入れたかったが、なにしろ収録時間は限られている。そのなかで最良の方法を取り、ウィーン・フィルの魅力があますところなく伝わるように関係者一同で努力をした。
 これもまた、ゆっくり耳を傾けたいと思う。
 今日の写真は「家庭画報」の新年号の表紙と付録のCD。ながめていると、なんとも感慨深いですなあ。



| 情報・特急便 | 23:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE