Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< フランチェスコ・トリスターノ | main | ライナー・キュッヒルの自宅 >>
年末恒例の原稿
 12月に入り、毎年恒例の「今年のコンサート・ベストテン」や「今年のCD&DVDベスト5」などの原稿が相次いでいる。
 ノートの記録を見ながら、これまで書いた記事を振り返りながら、資料も探し出し、録音を聴き直し、映像も見直してさまざまなことをしながら原稿を書くため、かなりの時間を要する。
 これを書く時期になると、「ああ、今年ももう終わりだなあ」と感慨深くなる。あっというまに年末がやってきた感じだ。
 私の周囲はみんな目がまわるような忙しさで、時間に余裕のある人はだれもいない。
 というわけで、「忘年会」はいつもできず、「新年会にしようよ」ということになる。
 今日は週末の締め切りに追われたが、まだまだ全部終わらない。明日に持ち越しのものが出てきてしまった。担当編集者さん、申し訳ありません。あと、一日くださいな。
 なあんていっている場合じゃないかな。きっと、相手は頭から湯気を出している状態だろうな。すみません、でも、もう今夜は集中力がなくて限界です。明日、リセットしますから、よろしく(ペコリ)。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 23:23 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE