Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ゴーティエ・カピュソン | main | ユンディ・リ インタビュー >>
ユンディ・リ
 今日は、東京芸術劇場にユンディ・リのリサイタルを聴きにいった。
 前回の来日が中止となったため、今日は会場が超満員。みんなが話しているのを聞くともなく聞いていたら、新幹線で駆け付けた人が多かった。
 今回の公演は今日と、明日12日の東京オペラシティコンサートホールだけだから、熱心なファンが地方から聴きに訪れたのだろう。終演後に、ツアーコンダクターらしき人が、旗をもって何人かのお客さまを誘導している姿も見受けられた。そうか、コンサートを聴くツアーも組まれたわけだ。
 いつもながら、ユンディ・リの人気の高さには驚かされる。
 実は、私はてっきり女性ファンでホールが埋め尽くされているのかと思ったら、結構男性も多かった。私の隣では、若い男性がふたり、ピアニストの名前を挙げながら、これも聴いた、あれも聴いたと、自慢話をしていた。
 今日のプログラムは前半がショパンのノクターン第1番、第2番、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第23番「熱情」。後半がベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」、同第14番「月光」。
 ユンディはすでに「悲愴」「月光」「熱情」のCDをリリースしているが(ユニバーサル)、最近は特にベートーヴェンに目が向いているようだ。
 実は、明後日インタビューをする予定が入っている。彼の今後のことについて聞こうと思っているのだが、やはりベートーヴェンの話題は欠かせない。さらに来年は大きなヨーロッパ・ツアーも組まれているそうだ。
 日本全国ツアーも大規模なものが組まれるようで、11月6日、10日のサントリーホールはすでに予定されており、詳細は2014年4月下旬に発表になるようだ。
 さて、久しぶりにユンディの演奏も聴いたし、これでインタビューの準備もできる。特有の美音は健在、これに力強さも加わった。
 2012年秋には四川音楽院ピアノ学部の副学部長および教授に学部最年少で就任したという。その話も聞かなくちゃ…。
 明後日、詳細を報告しま〜す。
 
 
| クラシックを愛す | 22:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE