Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< フランツ・ウェルザー=メスト | main | ダニエル・バレンボイム >>
生パスタ
 家の近くに生パスタを売っているお店があり、とても繁盛している。
 今日は、それを使ってトマトソースのパスタを作った。決め手はイワシである。新鮮なイワシが手に入ったため、それを三枚に下ろし、塩、こしょうして薄く小麦粉をまぶし、オリーブオイルでソテーする。
 トマトソースは、にんにくとたまねぎをオリーブオイルで炒めてトマトの水煮缶を加えて煮込み、最近バルコニーで栽培しているローリエをプラスした。
 今日の写真は生パスタの上にトマトソースをたっぷりかけ、パルメザンチーズを振った上にイワシを乗せたところ。
 休日のランチにはピッタリで、この生パスタはいくらでも食べられるおいしさ。デュラム・セモリナ粉のみで作られているからか、もちもちっとした食感があり、みずみずしく、風味豊か。
 これはやみつきになりそうだ。
 ただし、生パスタは保存期間が限られているため、すぐに調理しなくてはならない。時間がないときは、ちょっと無理だ。
 でも、これが手に入ると、イタリアで食べた味が再現できる。次はどんな味のものにしようか。キャベツとアンチョビのパスタもいいし、サーモンのクリームソースもいいかもしれない。
 しばらくは、生パスタ屋さんに通うことになりそうだ。
 今日の写真は、できたてのサーディンのトマトソースパスタ。私は青魚が大好きで、お寿司を食べにいってもヒカリモノをよく頼むが、新鮮なイワシは本当においしい。ちょっとシチリア風になったかも、と自画自賛(笑)。


| 美味なるダイアリー | 21:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE