Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ファイト・バッハの家 | main | ショパンの家の窓から >>
箸やすめのかまぼこ
 今日は仕事初めで、さまざまな人からメールが届いた。
 しかし、実際は昨日から原稿を書き始めている。というのは、担当者が仕事初めの今日、朝一番で原稿をチェックすることになるからだ。
 最初の仕事は、樫本大進のベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲録音のライナーノーツ(ワーナー)。昨年までにリリースされた全集にDVDとボーナストラックが付いたもので、2月に新たにリリースされる予定。私の原稿は、樫本大進とコンスタンチン・リフシッツのデュオ結成から現在までの歩みをたどりながら、彼らの音楽に触れるというもの。
 改めて録音を聴き直してみると、本当にふたりの進化と深化がわかり、感慨深い。
 ようやく昨夜遅く原稿がまとまり、夜中に入稿した。そして今日は、いよいよ本格的な仕事の始動となった。
 そんな合間を縫って、ちょっと箸やすめを作った。お正月のかまぼこが残っていたからである。かまぼこを薄く切って2種類の具をはさんだ、ちょっとしたおつまみで、これでかまぼこは無事にすべて終わった。
 かまぼこは真ん中に切れ目を入れ、ひとつは梅干しの果肉をほぐしてはさむ。もうひとつは、ゆず味噌を作り、最後にゆずの皮の細切りをトッピング。それぞれ大葉で包んだら出来上がり。
 さて、今日からまた仕事に励まなくっちゃ。お正月には時間があるため、原稿の下調べや資料の整理がはかどるかと思ったが、まったくダメだった。やっぱり、目の前に「締め切り」という壁が迫らないと、やる気にならないものなのね。というわけで、今日からその壁をいくつも乗り越えていかなくてはならない。まあ、自業自得か(笑)。
 今日の写真は、かまぼこの梅&ゆず味噌はさみ。これ、日本酒はもちろん、スッキリ味のワインにも合うんですよ。ぜひ、かまぼこが残って困っていたら、作ってみてくださいな。



 
 
 
| 美味なるダイアリー | 20:43 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE