Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 元気な山茶花 | main | ロジェ・ムラロ >>
レストランの朝市
 近所のフランス料理の老舗レストランが、毎月第2日曜日の朝8時から11時まで開いているグルメの朝市にいった。1月だけは第3日曜日となっている。
 朝市といっても、レストランだから野菜などの食材を売っているわけではなく、お料理したものを販売している。
 このレストランは昔からずっと町のシンボル的な存在で、いまは別館もあり、その前の駐車場に簡易的な椅子と机を並べ、シェフが総動員で並んでお料理を販売している。
 メニューは、仔羊の炭火焼き、幻のポークカレー、ハヤシライス、オムレツ、キッシュ、パスタ、ハンバーグ、パティシエ特製のサンドイッチ、パイ生地のピザ、カニクリームコロッケ、ポテトコロッケ、エビフライ、あさりのスープ、はまぐりのスープ、パティシエが作るパンと盛りだくさん。グラスワインも生ビールもカフェオレもりんごジュースも蜂蜜も売っている。
 私が参加した9時過ぎにはすでに別館のなかはいっぱいで、外のテーブルも満席。ざっと100人以上の人たちが寒さにもめげず、わいわいと楽しそうに食べている。
 ひとつずつのお料理の列に並び、注文してここで食べるかテイクアウトかを伝え、容器に入れてもらう。
 今日は、すべてテイクアウトで数種類をゲット。かなり時間がかかったが、家で食べたら、とてもシンプルでおいしい味だった。
 オムレツはシェフがふたり並び、その場で焼きあげて、トマトソースをかけてくれる。スープもアツアツだ。どんどん売り切れてなくなってしまい、もっと早い時間帯にこないとダメだとわかった。
 来月は8時開店とともに並び、別館のなかで食べようと決めた(笑)。
 なんだか雰囲気はお祭りのようで、身も心も温かくなる。値段もリーズナブル。でも、レストランの味だ。
 今日の写真は、その朝市の様子。これを始めた人はホント、すばらしい。老舗レストランの名前にあぐらをかいていないで、みんなが気軽に味わえる方法を考え出したのだから。まさに、アイディア勝ちだよね。ごちそうさまでした〜。



| 美味なるダイアリー | 22:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE