Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 友人とのおしゃべり | main | レイフ・オヴェ・アンスネス >>
斎藤雅広さんとランチ
 今日は、ピアニストの斎藤雅広さんと東京駅のすぐそばにあるモダン・シチリア料理のレストランでランチをいただいた。
 これが久しぶりに味わうすばらしいシチリア料理で、出てくるお皿がすべて圧巻のレシピ。素材を生かした薄味の味付けで、ソースが絶品。とてもていねいな作りで、ひと口食べると「う〜ん」とうなってしまうほど。
 前菜が3種類出て、その後にパスタとお魚とお肉料理が続き、デザートも2種類。いやあ、まいりました。なんという美味なるコース。
 斎藤雅広さんとは長年のおつきあいで、グルメの彼は、いつもいいお店を紹介してくれる。今回のお店も一度ではまってしまった。女友だちと一緒にきたいな、家族や親戚の集まりにも最適と、もう次なる計画を抱いてしまうほど。
 石造りのがっちりした建物で、天井が高く、瀟洒な雰囲気で、とてもエレガントな内装。斎藤さんが親しくしているシェフソムリエを紹介していただいたが、この人がまたとても感じがよく、まさに「おもてなしの心」を知り尽くしているプロフェッショナルだった。
 斎藤さんが「伊熊さんはお料理の本も出しているんですよ」なあんて、彼に紹介してくれるものだから、すっかり親しくなってしまった。
 ぜひ近いうちにだれかを誘って再訪したいと思った。
 斎藤さんとは、お互いの近況を報告したり、今年の彼のスケジュールを聞いたりして、楽しいひとときを過ごした。
 今日の写真は、前菜をいただいている斎藤さんの笑顔。お料理のおいしさがこの表情に現れているよね。それからお魚料理(サーモンのポワレ、ウイキョウとミニトマトのソース、根セロリのピュレを添えて)とお肉料理(子牛のソテー、マデラ酒のソース)とデザート(オリーブオイルのアイスクリームとガトーショコラ)。
 本当に至福のときを過ごすことができました。ごちそうさま!!
 今夜はロジャー・フェデラーが全豪オープンでアンディ・マレーに勝利し、セミファイナルで宿敵ラファエル・ナダルと戦うことが決まった。背中と腰の痛みから解放されたフェデラーは、全盛期を思わせる躍動感あふれるテニスを披露している。ロジャー、頑張れ。次もいい試合をしてね。
 今日はそれもあって、心のなかがほんのり温かい。









| ロジャー・フェデラー | 22:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE