Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< サンクトペテルブルク・フィル | main | エリソ・ヴィルサラーゼ >>
「日経新聞」の新年会
 昨夜は、「日経新聞」の連載ページの関係者が一堂に会し、六本木で少し遅れた「新年会」が行われた。
 会員制のアメリカ関係のレストランで、敷地の広いこと。六本木のまんなかに、こんな緑豊かな広大な場所があるなんて、驚いてしまった。
 1年ぶりに会う人や、何年も会っていない人に久しぶりに会うことができ、話が弾んだ。
 お料理は、濃厚なカニのポタージュ、シーザーサラダ、6オンスのローストビーフ、アップルパイのアイスクリーム添えというフルコースだったが、もっともおいしかったのは、最初にワインやビールと一緒に出されたコーンブレッド。
 さくさくした生地で、粒々のコーンがたくさん詰まっていて、いくらでも食べられる感じ。みんなでおかわりのリクエストをしてしまったくらいだ。
 食後はロビーに移り、全員で記念撮影をし、いろんなお土産までいただいて、お開きとなった。
 私の仕事関係者は、みんな年末忙しいため、忘年会ではなく新年会をすることが多い。今日で1月も終わりだが、まだまだ新年会と称した飲み会がいくつか予定されている。みんな話がたまっていて、話し出すと止まらない。
 さて、次なる新年会はどんな話題が中心となるのだろうか。
 今日の写真は、美味なるコーンブレッド。実は、このレストランはオープンキッチンで、広いスペースの向こうにキッチンが見え、シェフやパティシエがてきぱきと働いている姿が見えた。
「ああ、このコーンブレッド、教えてほしいなあ」
 私がこういうと、席の隣と前に座っていた人たちが、「伊熊さん、厨房にいって、習ってきたら」と勧めることしきり。そうよね〜、ホントにそうしたいワ。このコーンブレッド、作ることができたら最高だろうなあ。
 今日の写真は、その一番人気のコーンブレッド。私の知っているレシピでは、こういう味は出ない。う〜ん、レシピ、盗みたかったなあ(笑)。


  
| 親しき友との語らい | 21:21 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE