Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 末っ子トリオの会は延期 | main | わさびの葉茎のおひた >>
アルペンスキー
 外は大雪、ソチ・オリンピックも始まり、「冬」真っただ中という感じだ。
 私はアルペンスキーが大好きで、よくあちこちで開催されている試合をテレビ観戦しているが、ソチでもいよいよ今日からアルペンが始まる。
 以前、ノルウェーのチェーティル・アンドレ・オーモット(1971年生まれ)を応援していた。1992年のアルベールビル・オリンピックのスーパー大回転で優勝し、1993年の世界選手権雫石大会では、大回転と回転で優勝し、複合で第2位となった選手である。
 彼はオリンピックと世界選手権と合わせて20個ものメダルを獲得し、「ミスター・メダル」と呼ばれた。
 どの種目でも果敢に挑んでいくスタイルだが、どこかにエレガントさがあり、性格もとてもナイーブでおだやかでユーモアがある。
 私にサッカーの扉を開いてくれたのは、イタリアのロベルト・バッジョだが、アルペンへの興味を抱かせてくれたのは、オーモットである。
 アルペンスキーはさまざまな種目があり、今回のソチでは、滑降(ダウンヒル)、スーパー大回転(スーパー・ジャイアント・スラローム)、大回転(ジャイアント・スラローム)、回転(スラローム)、スーパー複合(スーパー・コンバインド)がある。
 男子アルペンは、スピードと迫力とワザが集約し、見ていて心が高揚する。
 オーモットのような、応援したくなる選手を探すのも観戦の楽しみのひとつだ。
 
 
 
| 日々つづれ織り | 15:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE