Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< アルペンスキー | main | ニューヨーク・フィル >>
わさびの葉茎のおひた
 先日、松本の友人からお土産にもらったわさびの葉。これはちゃんとレシピが付いていて、「わさびの葉茎のおひた」と書いてある。
 おひたしではなく、おひたというのが、なんともこだわりを感じさせるではないか…。
 それを早速作ってみた。

1 わさびの葉を洗って3センチに切り、ざるに入れ、塩で軽くもむ。
2 ざるに入れ、上から80℃のお湯をたっぷりかけて、水分を取る。
3 2をビニール袋に入れ、砂糖小さじ1をまぶし、袋の口をしっかり閉じ、水で急激に冷やす。
4 小鉢に入れ、しょうゆを好みの量かける。

 と、まあこんな感じで書いてあった通りに作り、ひと口食べたら、これがバカウマ。火を通していないため、しゃきしゃきしていい歯ざわり。ふんわりとわさびの香りがして、ちょっとピリッとする。
 産地は、安曇野市穂高。一面のわさび畑が目の前に浮かんでくるよう。
 疲れたからだにカツを入れてくれるような、癒してくれるような、また自然の力を与えてくれるような一品でした。
 今日の写真は、その「わさびの葉茎のおひた」。こういうの、東京では手に入らないんだよね。Tちゃん、貴重な味をありがとう。



| 美味なるダイアリー | 17:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE