Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< デヴィッド・ヘルフゴット | main | ピアニストの原稿 >>
からだのケア
 先日も書いたが、昨年あまりにもからだを酷使したため、血流が悪くなってしまい、マッサージに通っている。
 ウチの近くの整体院で、もう何度か受けているが、これがとても効く。終わると、からだがスッキリとし、軽くなる感じ。
 院長とスタッフ、男性ふたりで対応してくれる、人気のあるお店だ。
 マッサージはとてもていねいで、体調を考慮しながら進めてくれるため、話をしながらゆったりとした時間を過ごすことができる。
 やはりパソコンに向かっている時間が長いと、からだのあちこちが悪くなるようだ。
 自分でできる足のストレッチも教えてもらい、毎日それを実行している。
 長く仕事をしていくため、そしていい仕事をするためには、やはり健康でなくてはならない。そのために、今年はちゃんとからだのケアをしたいと考えている。
 食事は以前から3食きちんととっているから心配ないが、それでも内容を十分に考えるようにしている。お料理は面倒ではないため、これは大丈夫。
 あとは、少しでも早く寝ることと、ストレスをためないようにしなくっちゃ。
 仕事のストレスは、自分が思っている以上にからだにくる。この発散法も考えなくては…。一番いいのは、思う存分本音で語り合える人たちと飲んだり食べたりおしゃべりすることだ。これに勝るものはないな(笑)。
 今日の写真は、整体院のおふたり。院長の神野さん(右)とスタッフの中島さん(左)。肩こりや腰痛、血流の悪くなっている人、いませんか〜。私がこのおふたりに紹介しますよ。
 院長は愛媛県出身だそうで、お店のロゴや看板はオレンジ色。今日はその色の素である、実家から送られてきたといういよかんをいただいた。
 う〜ん、マッサージも効いたけど、ビタミンCもからだに沁み渡りました。ごちそうさま!!

 
 
 
| 日々つづれ織り | 21:50 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE