Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< マルリス・ペーターゼン | main | 退職する人が多い >>
盛り付けの参考に
 東京駅の周辺が、いまやレストラン激戦区である。
 通常、イタリアンというと味で勝負というところが多いが、先日いったところは前菜からデザートまで、盛り付けの美しさが際立ち、ひと皿ずつ運ばれてくるごとに「おおっ」と感動してしまった。
 もちろん味もシンプルながら奥深く、いろんな素材が使われていて、この日は「さくら」がキーワードとなっていた。
 さくらの香りが使われたムース、さくらの花の塩漬けを添えたスープ、さくらの花を練り込んだパスタ、さくら塩をつけて食べる魚料理など、すべてがさくらづくし。
 春ですなあ。こういうお料理をいただくと、気分もはれやかになり、満足感に満たされる。
 今度、れいの仲よし3人組「末っ子トリオの会」は、このお店でしようかな。3人ともストレスがたまっているし、どうも体調が万全ではないようだから、さくらの香りで癒されれば、少しは調子がよくなるかもしれない。
 今日の写真は前菜、スープ、パスタ、魚料理、デザートを並べてみた。このほか、違うパスタも肉料理もすばらしかった。
 写真を撮っておくと、自分が作るときの参考になる。ただし、さくらの花を練り込んだパスタや絶品スープは、とてもまねできる代物ではない。さすが、シェフのワザです。











 
 
| 美味なるダイアリー | 16:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE