Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ナタリー・デセイ | main | エフゲニー・キーシン >>
ローズマリー
 以前の家からもってきたローズマリーが、元気に育っている。
 ローズマリーは地中海沿岸地方原産の常緑性の低木で、とても丈夫なため、育てやすい。
 ハーブとして使うことが多く、アンチョビやポテトともよく合い、魚料理の香辛料としても重宝する。
 わが家のローズマリーは、毎年たくさん薄紫色の小さな花をつける。いまがちょうどその時期で、とてもはなやかでキュートだ。
 いろいろ調べてみると、花も食べられるそうだが、ちょっと遠慮したい。ながめているだけで、いいかな(笑)。
 ローズマリーはオリーブオイルとも相性がいい。びんにエクストラバージンオリーブオイルを入れ、ローズマリー、にんにくのスライス、赤唐辛子、黒コショウを加えてしばらく置いておくと、美味なるオイルができあがる。
 これは、パスタやサラダに振りかけてもおいしいし、お魚をソテーするときのオイルとしても使える。もちろん、マリネ用のオイルにもマッチ。
 ただし、ウチのローズマリーは太陽の光をガンガン吸収し、立派に育っているため、葉がとても頑丈で堅い。そのため、マリネなどでお魚と一緒に食べると、バリバリして歯にあたる。
 いやあ、あまりに元気なローズマリーは考えものですなあ。
 先日、植木屋さんの店頭に、まだちっちゃな若々しいローズマリーを売っていて、ついフラッと手が出そうになったけど、いやいや、ウチの元気印を忘れちゃいかんと思ってがまんした。
 今日の写真はいっぱい花をつけている、ガンガンに元気なローズマリー。若い木なんか買ったら、きっとジェラシーものだろうな。がまんがまん…。




 
| 美味なるダイアリー | 20:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE