Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< エフゲニー・キーシン | main | 事務所の引っ越し完了 >>
ピーラー
 業務用のピーラーを手に入れた。
 キャベツの千切りを作ると、まるでトンカツ屋さんかレストランのキャベツのように細く切ることができ、カンゲキものである。
 これは、あまり力を入れずに、半分に切ったキャベツの断面にピーラーを斜めにあて、円を描くようにするとうまくいく。
 いつもは包丁を使って、細く細くと思って切っていたのだが、こういう道具を使うとなんと簡単にできることか。
 キャベツ以外にも、きゅうりやじゃがいもなどに応用することができ、ものすごく便利なものだ。
 これがあれば、「アーティスト・レシピ」の本の写真を撮影するときに大いに役立ったのに、残念だワ。もっと早く手に入れればよかったな。
 私はあまりキッチンの道具を買わず、できる限り包丁でできることはするという、オーソドックスなやりかたでお料理をするため、ピーラーも縁がなかった。
 でも、これは目からウロコだった。
 今度、アーティスト・レシピを考えるときには、キャベツの千切りをつけ合わせにするレシピを考えようっと(笑)。
 今日の写真は、そのお役立ちピーラーと、美しく切ることができたキャベツ。これだけ細いと、ナマのキャベツって結構たくさん食べられるんだよね。


 
 
 

 
| 美味なるダイアリー | 17:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE