Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< スポーツ観戦 | main | 週末の締め切り >>
親友とは…
「親友」を得るのは難しい。
 自分がいくら相手を親友だと思っても、相手がそう思ってくれなければ意味がないし、その逆もしかり。
 先日、コンサートホールで知人と話しているとき、友人のKさんが話に加わり、その知人に私のことを「伊熊さんは、私の親友なのよ」といった。
 一瞬驚いたが、それを聞いてとてもうれしくなった。
 Kさんとは、2010年のショパン・コンクールで知り合った。最初から意気投合し、それから親交を結ぶことになった。まだたった3年半余りのおつきあいだが、彼女とは不思議にウマが合い、共通項も多く、何でも自然に話せる。
 そのKさんには、人生のなかで3人の親友がいるそうで、ふたりは学生時代からのつきあいで、海外に在住している。
「その3番目の親友があなたなの。勝手にそう呼んでしまって悪かったかしら。私はずっとそう思っているので」
 いえいえ、私こそ、すっごくうれしいです。
 Kさんは人生の大先輩で、いろんな経験が豊富。海外のさまざまな土地を旅していて、音楽のみならず美術や食にも造詣が深い。
 音楽大学でピアノを教えていた経験から、いまでもお弟子さんが多く、ご自身も勉学心に燃え、好奇心も旺盛だ。
 今夜は、そのKさんの自宅の近くにあるてんぷら屋さんに行き、ゆっくりと食事をしながら音楽談義に花が咲いた。
 いつもKさんに会うと、その前向きな姿勢に触発される。
 私も学生時代からの親友がふたりいるのだが、彼女たちはそれぞれ地方に住んでいるため、そうひんぱんには会えない。
 Kさんとの出会いは、本当に偶然のことだったが、こんなにも心を割って話せる人ができるとは思わなかった。前回のショパン・コンクールの大きな成果である。インゴルフ・ヴンダーの演奏を高く評価したことでも共通項がある。それに加え、いろんなことで趣味や嗜好が似ているのである。
 今後も親交を深めていきたいと思う。
| 親しき友との語らい | 23:50 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE