Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 週末の締め切り | main | レ・ヴァン・フランセ >>
サッカーとテニス
 土日はサッカーとテニスで、一喜一憂の時間を過ごしている。
 スペインが大敗を喫し、大きなショックを受けているところへ、友人から電話が入り、「優勝を予想していただろうに、残念だったねえ」とひとこと。
 さらに日本が苦戦して、初戦を勝ち切ることができなかった。
 世の中は、もうサッカー一色だろうが、私はテニスが気がかり。
 ようやくいま、ロジャー・フェデラーがハレの大会で優勝を遂げた。でも、彼は幼なじみのマルコ・キュードネリと組んでダブルスも決勝まで進んでいるため、この直後にダブルスの決勝が組まれている。
 もちろんハレの大会は250ポイントの試合ゆえ、テレビ放映はない。準決勝のフェデラーと錦織圭との試合だけは、放映されたが…。
 私はライヴスコアをながめて、エールを送るしかない。
 それにしても、ディフェンディングチャンピオンのスペインの試合は、想像を絶するものだった。
 電話でいろんな人とサッカー談義をしていると、それぞれとてもユニークな意見をもっていて、話が尽きない。
 しばらくは、ワールドカップの話題で明け暮れるのだろう。だれも、テニスの話なんか耳を傾けてくれないしね。
 さて、ロジャーの単複両優勝を願って、ライヴスコアを見ることにしましょうか。
 
| 日々つづれ織り | 23:47 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE