Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 1年に1度の断捨離 | main | 秋の来日ピアニスト >>
れんこん天
 いやあ、昨日はものすごい風雨にさらされた。
 いつもおしゃべりに花が咲く、レコード会社のOさんと、もうひとつのレコード会社のKさんに誘われ、3人が便利な吉祥寺の和食屋さんで待ち合わせたのだが、出かけるときにちょうど暴風雨の真っ只中になってしまった。
 でも、ふたりが待っているとまずいと思い、全身ビショビショになりながら、お店に着いたら、なんと一番乗り。
 ひとりは吉祥寺の駅でびしょぬれになりながら、このまま進もうかもう少し待とうかと逡巡し、もうひとりは井の頭線が止まってしまって足止め。
 結局、3人がそろったのが、1時間半後。
 その間、私はお店の人からタオルをもらって全身を拭き、靴の中が金魚鉢のようになったため、靴下を脱いで干し、毛布のようなものをかぶって冷房の冷えからからだを守り、という大変さ。
 でも、「こんな経験あまりないから、きっと忘れないね」という話になった。
 そろってからは、いつものように飲みまくり、食べまくり、しゃべりまくり。
 近況を話し、ストレスを発散し、情報交換もする。
 あっというまに12時半になってしまい、あわてて解散。
 というわけで、いろんな物を食べたけど、「れんこん天」というのが印象に残った。これはれんこんに薄い衣をつけてさっと揚げ、ゆかりをまぶしたもの。日本酒にとても合い、すぐにまねできるな、とうれしくなった。
 今日の写真は、そのれんこん天。私はからだが冷えたので、熱燗を飲んでいたのだが、それにとてもよく合った。今度、試してみよおっと。でも、これを食べると、きっと暴風雨の思い出が蘇ってくるんだろうな(笑)。

| 親しき友との語らい | 17:54 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE