Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 適度な運動 | main | リパッティとデュ・プレ >>
店番の猫ちゃん
 ひとつ原稿が終わると、息抜きに買い物に出たり、仕事部屋の整理に行ったり、近所を散歩して新しいお店を見つけたり…。
 そんなときに、いつも気になる猫ちゃんがいる。
 家の近くの果物屋さんの飼い猫なのだが、この暑さにめげず、毎日陽ががんがん当たるお店の入口に陣取り、ちゃんと店番をしているのである。
 近寄っても、声をかけても、まったく気にせず知らん顔。常にマイペースで、お客に愛想を振りまくことはいっさいなし。
 今日も猛暑のなか、しっかりお店の前で存在感を発揮していた。
 私は昔から猫や犬にはなつかれ、すぐに親しくなれるのだが、この猫ちゃんはちょっと違ったタイプ。ちらっとこちらを見るけど、完全に無視される。
 でも、私もしつこいため、見かけるたびに声をかけている。そのうちに、向こうも諦めて、ちょっとは愛想よくなるかもしれない。
 なあんて、淡い期待を抱いているけど、コヤツは結構頑固っぽい。飼い主以外には絶対になつかないのかも。
 今日の写真は、頑固一徹なニャンコ。ホント、暑いのに、ご苦労さまです。


 
 
| 日々つづれ織り | 22:16 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE